最寄の眼科クリニックを選ぶ


<最寄の眼科クリニックを選ぶ>


la-9.gif

レーシック(近視レーザー手術)はデリケートな眼に行なう精密な外科的手術です。ですから術後にも翌日、1週間、1ヵ月後、3ヵ月後、半年後、1年後に定期健診を受ける必要があります。


人生を左右する大切な眼の手術ですから術後の状態もしっかりとフォローしなくてはなりません。


そうなると、できれば自分の住んでいる最寄の眼科クリニックで受けたいと思うのが心情です。


しかし、地方に存在するレーシック(近視レーザー手術)を行なっている眼科クリニック施設での手術費用は都心の有名眼科クリニックに対し、かなり高額に設定されているのが現状です。


la-1.gif


さらには、地方の眼科クリニックより都心の有名眼科のほうが最新式のレーシック機器が揃っており、しかも価格が安く、なかには遠方からレーシック(近視レーザー手術)を受けに来る人を援助するシステムを導入している眼科クリニックも存在します。


また、手術を都心の有名眼科クリニックで受け、術後の定期健診等のフォローアップはお住まいの眼科クリニックで受けられるよう紹介してくれる眼科クリニックもありますので利用しない手はありません。


もちろん、お住まいの最寄眼科クリニックでのレーシック(近視レーザー手術)が信頼性があり、その設定価格で納得できればその施設で受けることも可能です。


ただし、術後の定期健診や近視の戻りなどの後遺症・合併症に対する保障に関してしっかりとチェックしておく必要があります。


<まとめ>

●術後の定期検査のことを考えれば、できるだけ最寄の眼科クリニックでレーシックを受けたい。
●都心の有名眼科クリニックでは遠方からのレーシックを受けに来る方を援助する制度がある。
●都心の有名眼科クリニックでレーシックを受けても地方の最寄の眼科クリニックを紹介してくれるところがある。
●地方でのレーシック手術後の定期健診費用や補償制度の有無を確かめる必要がある。






 
お問合せリンクについてこのサイトについてサイトマップ