◆◇◆ コンタクトレンズの恐怖 ◆◇◆

kensa00.gif

近視の最もポピュラーな矯正方法はコンタクトレンズの装用です。スポーツや美容上でメガネの使用を気にする人たちはメガネよりもコンタクトレンズの方を好みます。しかし、このコンタクトレンズの使用にも落とし穴があります。長期使用することによって角膜細胞に損傷を与えてしまうのです。

コンタクトレンズの恐怖一覧

 コンタクトレンズ愛用者はいつも酸欠状態!
コンタクトレンズ愛用者のほとんどの方が、眼(角膜)への酸素不足が発生しています。
 この記事の詳細を見る...
 コンタクトレンズによる眼の異常が増加中!
最近、コンタクトレンズを愛用している方々から眼の異常を訴えて眼科を受診しているケースが増加しているようです。
 この記事の詳細を見る...
 1週間連続装用の使い捨てソフトコンタクトレンズがやばい!
日本眼科医会の「コンタクトレンズによる眼障害アンケート」により、全国で1年間に約150万件ものコンタクトレンズによる眼の障害が起こっていると推計され、コンタクトレンズを使っている人の約10人に1人が眼障害を発症していることが分かりました。
 この記事の詳細を見る...
 コンタクトレンズの長期使用による角膜内皮細胞障害!
角膜内皮細胞の数は、年を取るにつれて少しずつ減少して行くことが分かっていますが、この角膜内皮細胞は、最近の調査によりコンタクトレンズの長期使用によりダメージを受けていることが分かったのです。
 この記事の詳細を見る...
 コンタクトレンズによる角膜内皮細胞へのダメージ!
長期間にわたるコンタクトレンズの使用は、角膜内皮細胞へ確実にダメージを与えています。
 この記事の詳細を見る...
 コンタクトレンズによる主な眼障害
コンタクトレンズ装用によって起こる様々な症状は、コンタクトレンズによる何らかのトラブルサインです。放っておくと重篤な眼の障害に発展してゆくこともあります。
 この記事の詳細を見る...
 
お問合せリンクについてこのサイトについてサイトマップ