レーシック(近視レーザー手術)を受けた有名人


<レーシック(近視レーザー手術)を受けた有名人>


近年、芸能界やスポーツ界では、メガネやコンタクトレンズの使用をやめて、レーシック(近視レーザー手術)を受ける有名人が非常に多くなっています。


松坂大輔投手や倖田來未さんをはじめ、近視で悩んでいた各界の有名人が続々とレーシック(近視レーザー手術)を受けています。


そんな有名人たちは先輩の紹介や口コミの評判などを聞きつけてレーシック(近視レーザー手術)を受けているようです。島田紳助さんにいたってはあるテレビ番組で「家族みんなレーシック受けたで!」と言っていました。


ここで注目すべきは、各界の有名人がレーシック(近視レーザー手術)を受けているというとは、そのレーシックの安全性がかなり高いと言える事です。


なぜなら、有名人たちの評判は一般世間に対してもかなりの影響力を持っているからです。良いことにしても悪いことにしても、有名人の評価はあっという間に広がってしまうからです。


現時点においては有名人の受けたレーシック(近視レーザー手術)の評判はかなり良く、有名人同士の間でも口コミ情報等により急速に広まっています。


特にプロスポーツ選手にとっては裸眼視力は選手生命に関わる非常に重要なものであり、レーシック(近視レーザー手術)による眼に後遺症などの問題が発生した場合には一気にその危険性が広まってしまいます。


しかし、現在のところではレーシック(近視レーザー手術)によるトラブルは非常に少なく、良好な成績が残っています。


【レーシックを受けた歌手、俳優、タレント】


la-12.gif


倖田來未(歌手)
島田紳助(タレント)
松方弘樹(俳優)
乙葉(アイドルタレント)
ラサール石井(タレント)
阿藤海(俳優)
松島尚美(タレント)
デビット伊東(タレント)
鴻上尚史(俳優)
山崎裕太(俳優)
清水圭(タレント)
秋本奈緒美(タレント)
マッスル力也(タレント)
山崎裕太(俳優)
石川敏男(芸能リポーター)
野々村俊恵(野々村真夫人)
アンタッチャブル柴田英嗣(タレント)
SAKURA(歌手)
湘南乃風(歌手)

【レーシックを受けたプロ野球選手】


la-13.gif


松坂大輔(大リーグ・レッドソックス)
高橋尚成(巨人)
藪恵壹(阪神)
豊田清(西武)
土橋勝征(ヤクルト)
藤井秀悟(ヤクルト)
後藤孝志(元巨人)
高津臣吾(元ヤクルト)
西崎幸広(元日本ハム)


【レーシックを受けたプロゴルファー】


タイガーウッズ(プロゴルファー)
尾崎健夫(プロゴルファー)
中島常幸 (プロゴルファー)
友利勝良 (プロゴルファー)
芹澤信雄 (プロゴルファー)
小達敏昭 (プロゴルファー)
西川哲 (プロゴルファー)
東尾理子(プロゴルファー)
片山晋呉 (プロゴルファー)
片山真里 (プロゴルファー)
谷口拓也(プロゴルファー)
平塚哲司(プロゴルファー)
大塚有里子(プロゴルファー)


【レーシックを受けたスポーツ関係者】


角田信明(格闘家・タレント)
柳本啓成 (Jリーガー)
梨田昌孝 (プロ野球解説)
土屋圭市(ドライバー)
岡本依子(アテネオリンピックテコンドウ日本代表選手)
赤嶺吉蔵(プロフィッシャーマン)
山部太(元プロ野球選手)
青島健太(スポーツキャスター)
マイク山森(プロキックボクサー)
海和俊宏 (プロスキーヤー)


【レーシックを受けたその他の著名人】


中谷彰宏(作家)
吉本ばなな(作家)
さくらももこ(作家)
山口かつみ(漫画家)


【レーシックを受けた著名外国人】


タイガーウッズ(プロゴルファー )
エルトン・ジョン (歌手)
ブラッドピット(映画俳優)
シンディー・クロフォード (モデル)
カルロス・ゴーン(日産元社長)
ミミ・ロジャース(女優)
コートニー・コックス(女優)
プリンスケニーG(サックス奏者)





 
お問合せリンクについてこのサイトについてサイトマップ